SERVICE

加工処理サービス

マイクロディンプル処理®(MD処理®)

マイクロディンプル処理®(MD処理®)とは、金属の表面に微粒子を超高速で衝突させ、「目的に応じた表面形状を作る」処理。滑り向上や付着抑制、洗浄力向上、異物混入防止などに役立ちます。

短パルスレーザー加工

短パルスレーザー加工とは、食パンやフィルムなどを切断する刃の先端に10~20ミクロンの超微細なスリット加工のこと。切れ味を向上させ、食品に美しい断面を作り、さらに刃の寿命も延ばす効果も!

特徴1超微細なスリットで切断のきっかけを作り、綺麗な断面に!

例えばサンドイッチを綺麗に切る刃物などに利用できる短パルスレーザー加工。
食パンに限らず、加工材の材質や加工面の形状にあわせて、自由に切り口の深さやピッチ幅を調整できるので、刃先角度の選定もふくめ、最適な刃先設計が可能です。

特徴2切れ味を落とさずフィルムなどの切断が可能。さらに刃の寿命も延びる!

短パルスレーザー加工で刃先に周期的な切欠きを作製すると、切れ味を落とすことなく食パンやフィルムなどの切断が可能になります。
また、スリットの深さがあるため、刃の寿命がのびる効果も。
過去に、2~3ヶ月に1度研磨をしていた工場から、短パルスレーザー加工により2年間研磨が不要になったという報告をいただきました。

DLCコーティング
DLC-F&D(FDA認証)

DLCコーティングとは、炭素の薄膜のこと。金属表面にコーティングすることで、機械同士が擦れて出る摩耗粉などを抑制できます。人体と同じ炭素と水素で構成されており身体にも優しく安心。弊社DLCコーティングはFDAの認証を取得済みです。

特徴1ダイヤモンドのような炭素の膜でとても硬い!

DLC(Diamond-Like-Carbon)コーティングは、高硬度、低摩擦係数、耐凝着性、赤外線透過性、デザイン性、生体親和性、ガスバリア性、耐腐食性など様々な機能を持っており、医療、食品、機械でもすでに色々なところで使われています。
ステンレス同士が擦れると摩耗粉が発生しますが、DLCをコーティングすると、ほとんど摩耗粉が発生しません。

この処理は人体と同じ炭素と水素から構成されており、生体親和性に優れているため安心に使用できるのが特徴。 市場採用例としては市販 PETポトルの内面に採用されています(お茶、ワイン、お酒用)。
弊社では大手コンビニの製麺用切刃に採用されており、カスリの摩耗粉が抑制されたと報告されています。

特徴2有毒ガスは発生しない!

食品業界でよく使われる樹脂コーティングの耐熱温度は260℃ぐらいで、そのまま加熱を続けると有毒ガスが発生する可能性があります。DLCは約400℃以上で加熱した場合でも有毒ガスは発生しません。

WHO WE ARE

サーフテクノロジーについて

さらなる環境負荷低減に向け、
表面改質技術の終わりなき向上を目指します

1997年4月に設立された株式会社不二WPCでは、一般産業部門、モータースポーツ部門、食品関連部門の三部門体制で、表面改質による様々な機能性向上を迅速・安価に提供してまいりました。

食品関連部門については、小麦粉やコーンスターチなど食品粉体のホッパーなどへの付着やフルイなどでの目詰まりといったお客様の様々な問題を表面改質によって共に解決してまいりましたが、食品関連事業についてより深い知見を蓄積すると同時に、問題解決における食品関連特有の表面改質能力の終わりなき向上を目指すべく、株式会社不二WPCの食品関連部門を分離し、新会社「株式会社サーフテクノロジー」として新たな歩みを進めることになりました。

多様な表面形状の形成によって食品粉体や粘性食品、食用液体などの付着防止や滑り性向上を実現する表面改質技術「マイクロディンプル処理®(MD処理®)」をキーテクノロジーとして、その技術を常に進化・発展させることによって、安心・安全に食品ロスや生産性の悪化(エネルギーロス)といった問題を解決することで、さらなる環境負荷低減につなげ、社会の発展に貢献してまいります。

マイクロディンプル処理®(粉体付着抑制)|サーフテクノロジー

会社概要

会社名 株式会社サーフテクノロジー
本社・工場 〒252-0331 
神奈川県相模原市南区大野台4丁目1番83号
電話番号

TEL:042-707-0618 FAX:042-707-0779

代表者 代表取締役 下平英二
設立 2019年5月30日
事業内容 食品、医薬品および化粧品分野における、付着防止・滑り性向上を目的としたマイクロディンプル処理®(MD処理®)の受託加工
知的財産 登録特許10件、出願特許35件(グループ内)
主要な保有機器
機器名 目的
ボールオンディスク摩擦摩耗試験機
摩擦係数の測定や摩耗性評価
デジタルマイクロスコープ
表面形状や粉体付着度合いの観察
レーザーマイクロスコープ形状測定機
2・3次元面性状の測定
ロックウェル硬さ試験機
硬度測定
走査型電子顕微鏡
SEM画像観察と元素分析
静摩擦係数測定機
滑り出し角度と静止摩擦係数の測定
動的接触角計
液体の静的、動的接触角の測定
触針式2次元表面粗さ測定機
表面粗さの測定
水分計
粉体などに含まれる水分率の測定
粒度分布測定機
粉体など粒度分布の測定
取引先
(敬略称、
五十音順)
  • 製粉:オリエンタル酵母工業、昭和産業、日清製粉、日東富士製粉、ニップン
  • 製麺:エースコック、シマダヤ、東洋水産、日清食品HD、明星食品
  • 製パン:味の素ベーカリー、神戸屋、敷島製パン、フジパン、山崎製パン
  • 製菓:江崎グリコ、不二家、ブルボン、森永製菓、ロッテ
  • 製乳:明治、森永乳業、ヤクルト本社、雪印メグミルク、よつ葉乳業
  • 冷凍食品:味の素冷凍食品、テーブルマーク、ニチレイフーズ、日本水産、マルハニチロ
  • 大豆製品:旭松食品、相模屋食料、タカノフーズ、不二製油、みすずコーポレーション
  • 化粧品:花王、資生堂、ファンケル美健、明星産商、ちふれ化粧品
  • 医薬品:エーザイ、大塚製薬、小林製薬、沢井製薬、大幸薬品
  • 他装置メーカー各社含め数百社

経営理念

環境負荷低減を通じて社会に貢献すること。
株式会社サーフテクノロジーが掲げる理念は、食の安全が叫ばれる一方で食品粉体の付着や詰まりなどに伴う食品ロスや生産性の悪化の改善が強く求められる食品業界において、安心・安全に付着防止や滑り性向上を実現するマイクロディンプル処理®(MD処理®)を提供することによって、お客様の諸課題を解決し、最大限の顧客満足を提供し慶びを共感していく中で、社会を豊かにしていくことです。

受賞実績

当社の独自技術と貢献で数々の表彰を頂いております。

  • 第2017年度神奈川がんばる企業エース

    第2017年度神奈川がんばる企業エース

  • 第15回多摩ブルー・グリーン賞多摩ブルー賞最優秀賞

    第15回多摩ブルー・グリーン賞多摩ブルー賞最優秀賞

  • 第9回岩木賞優秀賞

    第9回岩木賞優秀賞

  • 第5回ものづくり日本大賞優秀賞

    第2017年度神奈川がんばる企業エース

  • 2013年度日本トライボロジー協会技術賞受賞

    2013年度日本トライボロジー協会技術賞受賞

  • 平成23年度「かながわスタンダード」

    平成23年度「かながわスタンダード」

  • 平成23年度「九都県市きらりと光る産業技術」

    平成23年度「九都県市きらりと光る産業技術」

  • 第27回神奈川工業技術開発大賞

    第27回神奈川工業技術開発大賞

  • 元気なモノ作り企業300社 2009年選定

    元気なモノ作り企業300社 2009年選定

  • 社団法人日本機械学会関東支部神奈川ブロック 技術賞

    社団法人日本機械学会関東支部神奈川ブロック 技術賞

知的財産(特許)

・金属製メッシュ要素及び金属製ふるい 第6460490号
・処理器具及びその表面処理方法 第6416151号
・金属製ざる状容器及び金属製蓋状部材 第6639046号
・切断用カッターの製造方法 第6046229号
・抗菌表面処理方法、及び抗菌部材 第6695558号
・撥水性鉄系材料及び鉄系基材の撥水化処理方法 公開中
・部材の抗カビ表面処理方法及び抗カビ部材 出願済
・部材の抗ウイルス表面処理方法及び抗ウイルス部材 出願済
・洗浄性改善表面処理方法及び洗浄性改善部材 出願済

ソーシャルメディア(Twitter)